ブログトップ

Rain Forest

recette528.exblog.jp

ご報告 9/14販売分

ご協力ありがとうございました。
d0176827_12545201.jpg

[PR]
# by recette5280 | 2018-10-15 12:55 | etc | Trackback | Comments(0)

ご報告

ご協力ありがとうございました。
d0176827_17062059.jpg

[PR]
# by recette5280 | 2018-08-30 17:04 | etc | Trackback | Comments(0)

ミニミニ・ニットの売り上げ 被災地に寄付します

 現在minneにて販売中のミニミニ・ニット(編んだ完成品)5セットの売り上げを被災地に寄付することにしました。少しですが値下げしています。送料込みです。

 システム上、minneからの入金までにタイムラグがあるので、ご注文が確定した時点で、ある程度はまとめてその金額を立て替え、日本赤十字社を通して寄付する予定です。領収書もこのブログで公開致します。

先ほど、下記の画像の作品を5つ目のセットとして新たに追加しました。
d0176827_13175639.jpg
d0176827_13175938.jpg
 3つともラトビアの伝統柄です。これはちょっと日本の浴衣にありそうな柄と色合いになりました。白の余白に何か柄を入れられないか考え中です。
d0176827_13181596.jpg
d0176827_13182779.jpg
 後身頃一面になるべくぎっしりパターンをはめ込むべく、いろいろPC上で試行錯誤し、これが精いっぱいです。前身頃はどうしても半分に…。
d0176827_13180467.jpg
d0176827_13180739.jpg
 しつけ糸が残っていますが(汗)、発送するときはちゃんと取ります!一つ前の紺色のパターンが一番最後に編んだもので、この余白にドットを入れる技を今後このクロス柄にも試してみようと思います。

 この猛暑のさ中に真冬仕様の暑苦しいミニミニ・ニットですが、しばらく仕舞っておいて、涼しくなり始めたら出してやってください。

 minnneへは画面の左の方にリンクがございます(tetoteは終了致しました)。
 どうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
# by recette5280 | 2018-07-12 13:45 | handmade | Trackback | Comments(0)

実用品としてのミニミニ・ニット

d0176827_11065159.jpg
 大きい方はセリアで購入したアクリル100%の毛糸で「アクリルたわし」として編んだミニミニ・ニットです。(比較のピンクは中細のウール)

 これまではインテリア小物として編んできましたが、消費税もまた上がるというキビシイ世の中で、ずっと実用品として生かす道はないのかな~と悶々としておりました。

 アクリルたわしも割とすぐに思いついていたのですが、編む手間がものすごくかかるのに、限界まで使った後、ポイっと捨てられるだろうか、と私自身が使う気持ちになかなかなれませんでした。

 でも編むこと自体が楽しめるぐらいに慣れてきたら、いくつか色違いで編んでしばらく飾り、ちょっと飽きてきたら使用にまわしてまた別の色やデザインで編んだり、「たくさん編めたから使ってね」と人にプレゼントすると多少は物珍しく感じてもらえるのではなかろうかと・・・。
d0176827_11064967.jpg
 すでに販売している「無地パターン」とは目数が異なり、編み込み模様も試作品なので適当で、まだまだ調整が必要です。「編み込みパターン」の販売準備も少しずつ進めているのですが、編みくるみの部分の説明で困惑中なのです。難しい・・・。アクリルたわしならもっとお気楽に編めるので現実逃避の産物でもあります!
d0176827_11064799.jpg
 握るとかなりのボリュームになりました。袖をパフスリーブにしたらもっと簡単に短時間で編めると思います。もちろん無地ならもっと楽!・・・。どんどん楽な方へと流されていますね・・・(汗)

 ところで、アクリルたわしって普通の食器洗いスポンジとは使い方が少し違うようです。さっき検索して知りました。効果的に使って実用品としても生かしていきたいです。

何かお役に立てればお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
# by recette5280 | 2018-05-29 11:57 | handmade | Trackback | Comments(0)

追加の編地

d0176827_12424033.jpg
 先日の投稿でリンクを貼った「編みボランティア」に応募すべく追加で編んだ大きいサイズの方です。左身頃から編み始めるのですが、6号針で編むのはずいぶん久しぶりで、最初は手が緩く、だんだん慣れてくるときつくなってきて前立ての長さが左右あいませんでした。ボタンで無理やり止めています。
d0176827_12424745.jpg
d0176827_12424390.jpg
 これらは数年前の試作品です。柄の出方を確認するためにたくさん編んだものの、処分できずにとっておいたものです。縦に3つ繋げたらちょうどいいサイズになりました。多少の賑やかしになればいいのですが。

 「tetote」のサイトが「minne」に統合されることが正式に発表されましたね。会社自体はこれ以前に統合していましたが、ようやくサイトの方も準備が整ったということでしょうか。私も主な販売サイトとしてはminneの方へ移していたので、特に変更はありませんが、最初に思い切って飛び込んだハンドメイド作品の販売支援サイトなので、ちょっと寂しいです。ギャラリーページだけでもスクショでとっておこうと思います。

よろしければお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
# by recette5280 | 2018-03-29 13:36 | handmade | Trackback | Comments(0)

編み地で参加!

d0176827_12342051.jpg
 珍しく昨日から連続して投稿です。

 いつものミニミニ・ニットですが、右はレシピ通りの中細・0号棒針であんだもの。左は並太・6号針で編んだものです。小さければ小さく編めるほど脳内麻薬が吹き出す私としてはかなり大きいのですが、これは下記の「編みボランティア」に応募しようと思い、編んでみました。


 募集している編み地のサイズは20x10cm以上なので、6号針で編むと20x12cmぐらいになりました。まだいくつか編んで送る予定です。毛糸の太さも棒針の号数も上げるとなると、目数・段数の変更が必要かな?と心配でしたが、まずは試しに編んでみると、バランスもそう悪くはなかったので助かりました。

 今までの試作でたまりにたまった、本来の小さいニットも繋げて規格の大きさにして送ろうかな?

[PR]
# by recette5280 | 2018-03-16 12:59 | handmade | Trackback | Comments(0)

シェットランドレース回顧録

d0176827_15010508.jpg
 
 また久しぶりの投稿になりました。上の息子の進学先も決まり、数日間気が抜けてぼーっとしていましたが、ようやく編み物に手を出せる状態になりました。

 上の画像は数年前に編んだ物です。左が嶋田俊之先生のシェットランドレースのショールで、右は本番の糸で編む前に、手持ちの細ーい毛糸で小さく編んだ物です。本番の糸はそれよりもずっと細く、本当に完成させることが出来るのか不安でしたが、今の年齢や気力で編めなければ、おそらく一生編めないだろうと思ってなんとか完成させられました。

 糸とデザインの組み合わせの完成度をこれほど実感したことはありません。また、このリングという模様は、水通ししてドレッシングするときにある程度からまり易い方が編み地が安定するように思いました。

 今思えば同じリング編みの、よくもこんな試し編みを投稿したなと思うような画像が過去にありますが、なんとか自分でもそれらしく編めるようになり、また挑戦したくなりました。
d0176827_14555260.jpg
 これはアイルランドの Kerry Woollen Mills の毛糸で数年前に編み、寒い冬にはよくかぶったのですが、最近合わなくなったのでほどきました。3本の毛糸が撚り合わされていたので、1本ずつにほどいてよくみると絡まり易そうな毛糸だったので、これはリング編みに向いているのではないかと思い、試しに編んで水通ししました。
d0176827_15010814.jpg
 ちょっとモケモケしますが、編地はとても安定し、そこまで細くはないので気軽に編めそうです。他に編むものもたくさんあるので、何か月、何年かかるかわかりませんが、気軽に使えるはおりものにでも気長に挑戦しようと思います。

[PR]
# by recette5280 | 2018-03-15 15:40 | handmade | Trackback | Comments(0)

海のイメージで

d0176827_14152964.jpg
 毛糸で編むニットはどうしても秋冬のイメージが強いですが、夏にも飾れるデザインを探しています。まずはありがちですが海で。

 毛糸を並べて色の組み合わせを考えていた時のイメージよりも割りと単純な感じになってしまったので、ボタンの力を借ります。上の画像、まずは安心の同系色。
d0176827_14245609.jpg
 補色の黄色。シェルボタンでピカピカしてます。
d0176827_14290768.jpg
青が強いので、3個付けたかったのですが、なかったので襟元だけ。
d0176827_14305838.jpg
 1つだけでもこのボタンは相性が良いような気がします。

 普段からボタンはかわいいのがあれば入手するようにしていますが、最近在庫が少なくなってきました。一時はレジンで作ったりもしましたが、ダサくなってしまい、懲り始めるとそちらにエネルギーを取られてしまうので、市販品を探す楽しみの方を取ることにしました。

 PCのネットが調子悪いので、スマホで投稿しています。もし販売サイトでお取引の最中に繋がらなくなったりしたらと思うと軽く血の気がひきます···。スマホありがたや~🙇

[PR]
# by recette5280 | 2018-01-06 14:14 | handmade | Trackback | Comments(0)

2018年 私も挑戦

d0176827_16200477.jpg
 明けましておめでとうございます。
 今年は上の子供の高校受験があり、私とは地域も時代背景も異なっているので、私の方がうろたえています。

 子供の挑戦に合わせて私もミニミニ・ニットの編み図の販売を決めたのですが、無地パターンの次に販売予定の、編み込み模様の選択にまたぶつかってしまいました。

 編み込み模様を編む時に、裏で編まない糸が長くなる時は、途中でその糸を編む糸でくるむのですが、それ以外にも糸をくるむポイントがあちこちにあって、はたしてどこまで追求するべきなのか・・・。なるべく、くるむポイントが少ないパターンを探しています。

 一応上級者向けのパターンとしているので、そういう方はきっと何の説明がなくともその場その場で「こうした方が仕上がりが綺麗よね」って適切に編んで下さるでしょう。しかし、初めてだけど綺麗に編みたい!という方もいらっしゃるかもしれないので、書くだけは書いて、後は編み手の好き嫌いやレベルに合わせて、編む余裕が出来たら編む、という方向になりそうです。
 
d0176827_16200906.jpg
 同じパターンでも色が違うと模様の見え方も違って見えるようです。このピンクは毛糸玉の状態より、編んだ物の方がかわいく見えました。いまだに初めて気づくこともあるので、定番に安住せず、もっといろいろな毛糸に挑戦しよう!

 今年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
# by recette5280 | 2018-01-03 17:10 | handmade | Trackback | Comments(0)

冬の森のセット

d0176827_12154710.jpg
 今年の1月に編んだものですが、しんしんと雪が降る森の情景を思い浮かべて頂けるでしょうか。もう年も明けますし、どちらかというと新春をイメージさせる明るい色目のほうが季節を先取りする日本の慣習にあうかもしれませんが、これも年明けに出品いたします。

 同じく年明けに販売開始予定のミニミニ・ニットの編み図は、まず無地のみですが、もちろんご自身で編み込み模様を入れて頂くこともできます。ただ、編み手によっては縦横に大きくなる可能性があるので、次に販売予定の編み込み模様入りの編み図は無地とは目数、段数が異なります。

 実際に人が着るものではないので、あまりゲージとかは考えていなかったのですが、ドール服は糸の太さや手のきつさでシルエットが変わったりするので思っていたよりも大変でした。考えるのは楽しいですが、試作には時間がいくらあっても足りず、いやでも脳トレと思えばおばあちゃんになっても楽しめそうです!

よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
# by recette5280 | 2017-12-28 13:05 | handmade | Trackback | Comments(0)